ニーチェの哲学の魅力を伝えます

ニーチェマニア!

大阪府岸和田市積川町にある積川神社にお参りしてきました

2019/04/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
哲学エヴァンジェリスト。 東洋哲学や西洋哲学問わず、面白い哲学をあなたにお伝えします。

どうも、哲学エバンジェリスト高橋 聡です。今日も引き続き、大阪府岸和田市積川町にある積川神社にお参りしたレポートをあなたにお届けします。

積川神社は和泉国四ノ宮というかなり格式高い神社です。大阪外環状線を和泉市方面から抜けると、積川神社南の交差点があります。その交差点を右折してさらに左折したすぐのところにあります。

積川神社の鳥居

DSC 0113

神社駐車場から表の鳥居まで歩こうとすると、大きな看板が立っています。これを目印にして向かうとよいでしょう。

DSC 0114

立派な鳥居ですね。大きな楠も見所です!

DSC 0115

最初の鳥居の階段を少し登ると、次の鳥居が現れます。

積川神社の本殿と由緒

DSC 0117

見かけは結構新しいですが、由緒ある神社でございます。

DSC 0120

崇神天皇の時代に建立されたとのこと。相当古い神社です。牛滝川と宮川が合流するところから、積川と呼ばれるようになりました。主祭神は積川大明神。

DSC 0118

積川神社でいただいた御朱印

御朱印

積川神社でいただいた御朱印。

(2019年4月21日参拝)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。あなたもぜひ積川町近くまでいけばお参りしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
哲学エヴァンジェリスト。 東洋哲学や西洋哲学問わず、面白い哲学をあなたにお伝えします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーチェマニア! , 2019 All Rights Reserved.