月別アーカイブ:2020年08月

カント 西洋哲学

カントは自由についてどう考えたのか

どうも、高橋 聡です。今日は光文社刊中山元著『自由の哲学者 カント』を片手に、”カントは自由についてどう考えたのか”ということについて考えたいと思います。読書の際のメンタルマップも示したいと思います。 ...

書評

ブッダのことばと対話する–−最古の経典『スッタニパータ』

どうも、高橋 聡です。今日は岩波文庫『ブッダのことば』をとりあげて、ブッダが何を行ってきたのか考えてみましょう。 原始仏典の中でもとりわけ古い仏典であると考えられているスッタニパータは、現在でも上座仏 ...

書評

歴史とは何かを考える-歴史とは未来と過去との不断の対話である

どうも、高橋 聡です。今日は岩波新書のE・H・カー著清水幾太郎訳『歴史とは何か』を取り上げて、歴史について考えます。ぼくは大学時代東洋史学を専攻していましたので、この書を大学でまずはじめに読んだ、とい ...

書評

成功に関する心理学の概念”マインドセット”を知る

どうも、高橋 聡です。今日は成功に関する心理学の本で草思社刊キャロル・S・ドウェック著今西康子訳『マインドセット 「やればできる!」の研究』をあなたに紹介したいと思います。マインドセットということばは ...

書評

『嫌われる勇気』を手に入れる方法

どうも、高橋 聡です。今日はダイヤモンド社刊、岸見一郎・古賀史健著『嫌われる勇気』をあなたに推薦します。アドラー心理学の入門書であり、人生の課題に立ち向かうときに自分と周りはどのように行動すべきなのか ...

書評

ドラッカー『マネジメント』を読む

どうも、高橋 聡です。今日はドラッカーの『エッセンシャル版 マネジメント』を取り上げていきます。ドラッカーはマネジメントに単なる経営や管理のことだけでなく、さまざまな人が幸せになる工夫のことが盛り込ま ...

書評

『7つの習慣』のインサイドアウトアプローチを理解する

どうも、高橋 聡です。今日はあなたに自己啓発本の中でもっとも読まれている本で、スティーブン・R・コヴィー博士の著作『7つの習慣』の”インサイドアプトアプローチ”を取り上げたいと思います。『7つの習慣』 ...

ニーチェ 書評

あなたに『ツァラトゥストラ』を推薦する−−ニーチェ思想の真髄に触れる

どうもこんばんは。高橋 聡です。今日はニーチェの書物『ツァラトゥストラ』をあなたに推薦します。ぜひあなたも『ツァラトゥストラ』を読んでみましょう。 『ツァラトゥストラ』の翻訳の題名 あなたが本屋さんで ...

© 2021 ニーチェマニア! Powered by AFFINGER5