ニーチェの哲学の魅力を伝えます

ニーチェマニア!

和歌山県橋本市の長尾山阿弥陀寺にお参りしてきました

2019/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
哲学エヴァンジェリスト。 東洋哲学や西洋哲学問わず、面白い哲学をあなたにお伝えします。

どうも、哲学エバンジェリスト高橋 聡です。今日は和歌山県橋本市にある長尾山阿弥陀寺の参拝レポートをあなたにお届けします。

この阿弥陀寺ですが、住職が常にこちらにいらっしゃるわけではないので、事前に電話連絡して訪問するのがいいと思います。

前回紹介した普賢寺からすぐ近くにあります。南海電鉄高野線御幸辻駅のすぐ近くで歩いてもいけます。

ではさっそくレポートを見ていきましょう。

阿弥陀寺の本堂などDSC 0239

ソテツが植えてありますねー。こちらが長尾山阿弥陀寺。あと、車で来るとかなり細い道なので脱輪だけ注意してくださいね。

DSC 0240

本堂がこちら。本尊は阿弥陀如来です。

DSC 0241

阿弥陀寺の御朱印

DSC 0243

阿弥陀如来の大悲の文字を御朱印にしていただいています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
哲学エヴァンジェリスト。 東洋哲学や西洋哲学問わず、面白い哲学をあなたにお伝えします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーチェマニア! , 2019 All Rights Reserved.